2008年01月24日

ヨーキーのフード

ドッグフードの種類と特徴
1.ドライタイプフード
 乾燥させた固形フード子犬用、成犬用、シニア用、肥満用など
 の種類がある。
 減量も牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉とさまざま。
 必ず水と一緒に与える。

2.ウエットタイプフード
 缶詰かレトルト。
 犬が好んで食べるが、価格はドライより高め。
 生なのであけたら早めに使い切るように注意する。
 ドライタイプ同様、子犬用、成犬用、シニア用、肥満用など
 の種類がある。

3.半生タイプフード
 ドライとウエットの中間のセミモイスト。
 ドライより柔らかいので、子犬や老犬にも食べやすい。


●ヨーキーのフード 主流はドライフードです
ドライフードは噛み応えがあり、ウンチの硬さが安定する上安価で保存性もあります。
古くなると酸化するので1ヶ月くらいで食べきれる分量の
フードを選んでください。
ヨーキーはお口が小さいので
小粒タイプのフードを選んでくださいね♪


注意!!ヨーキーに食べさせてはいけないもの
【ねぎ類】玉ねぎ、長ネギ、にらなど
 ねぎ類は犬の赤血球を壊す成分を含んでいます。大量に食べると
 血尿や下痢、嘔吐などの中毒症状を起こす
 ハンバーグや餃子に入っているねぎ類に注意
【魚介類】たこ、イカ、エビ、貝
 嘔吐、消化不良の原因になる
【加工品】ハム、ソーセージ、ベーコン、ウインナー、かまぼこ
 塩分が多い
【お菓子類】チョコレート、ケーキ、キャンディー、おせんべい
 糖分や脂肪分が多い
【刺激物】とうがらし、わさび、こしょう、カレー
 刺激が強すぎる

可愛いから、かわいそうだからといって
人と同じものをあげ続けると、肥満や腎臓病などの病気や
偏食の原因となります。



posted by smile-dog at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーキーのフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SOHO・起業家を成功に導 く電子 書籍販売ツールを提供・・インフォカート
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。